読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くにろく 居酒屋探訪記

飲み&食べ歩きメモ

谷や うどん 人形町

うどん その他 東京都


お誘いをいただいて「一本うどんの会」に参加してきた。鬼平犯科帳の料理監修をしている「てんぷら近藤」の近藤さんの紹介で、「鬼平犯科帳 THE FAINAL」で使う江戸時代の「一本うどん」を「谷や」の谷さんが再現した。
せっかくなので、その一本うどんを食べる会を開催することになったという。料理と飲み放題と一本うどん付きで5,980円。結構安い。奥のテーブル席を貸し切って行われたが、カウンターは通常営業で、かなりお客さんが入っている。お店は大変な状態だった。なにしろ一本うどんを茹でるだけでも40分もかかる。一本うどんは、なかなか食べ応えがあった。

用心棒 ラーメン 神保町

ラーメン 神田 御茶ノ水 神保町


今日もラーメンの話。二郎インスパイア系のラーメン「用心棒」。二郎の中でも大人気の「ラーメン二郎神田神保町店」の目の前に出店したツワモノだ。神保町二郎の行列の長さに心が折れた時、営業が終わっていた時などに緊急避難的な店として重宝される店だ。人によっては「こんなものでは代替えにならない」とか言う人もいるが、だいたい二郎的な味なので、これはこれで満足できる人も多いと思う。
「味玉ラーメン」830円にした。普通300g、豚1枚、味玉子1個と表記がある。無料トッピングは、野菜、ニンニク、アブラ、ショウガ、辛玉、全部(辛玉以外)とあるが、二郎でいう「カラメ」がないので、アブラ増しにしてもらった。
この店にいた人の「千里眼」がかなり高評価なのに比べると、ほぼ同じ味なのに用心棒の評価は低いと思う。もう少し人気があってもいいとは思うが、場所が場所だけに(神保町二郎の目の前)、かなり検討している方かも知れない。

千石自慢ラーメン 本店

ラーメン 大塚 巣鴨 駒込 茗荷谷


昔はよく行ったラーメン屋「千石自慢ラーメン」。元々は赤提灯が並ぶような店で、白山ラーメン、巣鴨ラーメンと共に白山通り沿いで背脂系ラーメンを出していた。徐々にチェーン店らしくなっていって、いまでは4店舗展開している。巣鴨近辺に住んでいた頃、西巣鴨店ができたので、その店舗にもよく行った。
写真は「らーめん味玉」。味玉は僕が好きなボソッとした、しっかり味がついたタイプ。この日は背脂がかなり多めで超こってり。ここまでこってりしていると、さすがに飲んだあと寄って帰ろうという感じにはならないか。

千成 巣鴨2

居酒屋 焼き鳥 大塚 巣鴨 駒込 茗荷谷


巣鴨駅前にあるモツのうまい居酒屋「千成」。この店はいつも満席で、時間帯によっては入店を断わられることもある。この日はカウンターがいくつか空いていたので、久々に入ることができた。
席に着くとすぐに、飲み物と焼き鳥の「おまかせセット」を頼む。もう一つ定番なのが「牛モツ煮込」だ。トロトロとしてうまいこの煮込みは都内でも有数の逸品だろう。相変わらずモツは新鮮でうまいし、カウンターの雰囲気は最高。この辺では一番のお気に入りの店だ。

ます家 池袋北口店 焼き鳥

焼き鳥 居酒屋 池袋 目白 高田馬場


池袋駅前にある「ます家」。チェーン店ぽい店だなと思って調べてみたら、HPを見る限りでは、17業態・33店舗ほど展開する会社らしい。ます家だけでも4店舗ある。
ます家は、やきとん、焼き鳥、おでんなどがメイン。コの字のカウンターを中心にテーブル席もある。店員さんは明るく元気がいい。カウンターのお客さんと話をしたりと、サービス精神が旺盛だ。
店に入った時にラストオーダーという遅い時間だったので、焼き鳥とやきとんをいくつか頼んで、あとはもつ煮込み。雰囲気がいい店なのでまた来ようと思う。

興口福 横浜中華街

中国料理 横浜中華街


横浜中華街の「興口福」に行ってきた。とある集まりの親睦会で、幹事の方がこの店の常連ということで、段取りをしてくれたのだ。興口福は元々「口福」という店だったのを数年前にリニューアル。以前のメニューに四川料理等を加えて再出発したそうだ。
休日の昼だったのだが、なんと3時間飲み放題付の6千円のコース。料理は四川料理とは思えない穏やかな味付けで、店員さんは明るくていい人ばかり。とてもいい雰囲気で気持ちよく親睦を深めることができた。かなり安いコースもあるので、次回はそちらも頼んでみようと思う。

新ザ・プレミアムモルツ先行体験会【速報】

お酒


「新プレモル先行体験会」にご招待いただいた。というか、今まさにセミナーをやっているところ。資料を見ると、「飲んだ後に続く余韻」、「ノドを通した後に戻り帰る華やかな香り」が今回の進化のポイントらしい。
5年ぶりの大幅リニューアル!一昨日出来たばかりで、まだ流通してないらしい。いま一口飲んだけど、しっかりとしたコクと香りを感じます。では後日また続報します。