読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くにろく 居酒屋探訪記

飲み&食べ歩きメモ

ル・リュタン 駒込

大塚 巣鴨 駒込 茗荷谷 フレンチ

f:id:kuniroku:20161108175217j:plain

昨年のクリスマスは地元のレストランに行ってみた。駒込駅近くのフレンチ「ル・リュタン」。クリスマス期間のディナーは10,000円のコースのみ。サービスは男性で、シェフは女性。オーナーであるマダムが時々テーブルを回って話しかけてくれる。地元のフランス料理店らしく、アットホームな雰囲気の店だ。 ル・リュタンは、既製品や化学調味料を使わない自然で素朴な美味しさが魅力。シェフが女性ということもあり、料理はどれも繊細。特にデセールのおいしさや見た目の美しさには目を見張るものがあった。 写真は、「金目鯛とお魚のムースのクルスティヤン ちりめんキャベツのブレゼとアメリケーヌソース」。素朴な美味しさが妙に落ち着く。家の近くにこういう店があると、嬉しくなってしまう。 ※ル・リュタン 駒込(くにろく 東京食べある記)