読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くにろく 居酒屋探訪記

飲み&食べ歩きメモ

餃子の王将 南大塚店

大塚 巣鴨 駒込 茗荷谷 餃子 中国料理

f:id:kuniroku:20161106232134j:plain

新大塚の「餃子の王将」。僕はいつもこの店で「試練」を乗り越える。「試練」というのは、毎年8月から11月までの4ヶ月でスタンプを20個集めること。それが完成すると、「ぎょうざ倶楽部」の会員証をもらうことができる。特典は、1年間5%割引、誕生月に使える1,000円の割引券、抽選で2,000円分の食事券がもらえるという3点。500円でスタンプ1つなので、金額としては10,000円だが、いつも王将ばかり行っているわけにもいかないので、気が付くと11月下旬になっていたりする。その「試練」を乗り越えると、晴れて会員になることができるのだ。 写真は、餃子2人前の「両面よく焼き」。実はこの日、店員さんが来て、「すみません、両面やってないんですよね。よく焼きでいいっすか?」と聞いてきた。今まで何も言わなかったけど、確かに「両面」にはなってなかった。他の店舗の「両面よく焼き」とずいぶん違うので、どうしてなんだろうといつも思っていたのだが、基本的にお店の好意でやってもらっていることなので、文句は言えない。ちなにみに「よく焼き」でお願いすると、店舗によってはパリパリになるくらい「よく焼いて」くれる。「両面」は、通常は片面しか焼かないが、反対側の面も焼いてくれるのだ。