読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くにろく 居酒屋探訪記

飲み&食べ歩きメモ

北大塚ラーメン


チャーシュー麺で有名なラーメン店が大塚駅近くにある。「北大塚ラーメン」という店だ。丼いっぱいに敷き詰められたチャーシューが圧巻。このビジュアルがネットで広まって更に人気店になった。
平日の夜の19時前だったが、店の前に行列はなし。食べ終えて店を出たら15人以上並んでいたので、タイミングがよかったようだ。この日は「チャーシュー麺(中)」800円にした。食券は「チャーシュー麺(並・中)」と書かれていて、並でも中でも同じ値段。大盛は150円で別に食券を購入する。「小ライス」50円を頼んでチャーシュー丼にするのも人気だ。お昼はライス無料だそうだから、みんなこの食べ方をしているのだろう。
チャーシュー麺も人気だが「激辛ラーメン」も同じくらい人気がある。こちらの食券には(半)と書かれている。これは辛さを抑えめにしたい時に「半で」と言えばいいのだ。
丼いっぱいにチャーシューが敷き詰められているが、実際は丼が小さいので、写真で感じるほどのボリュームはない。食堂のうどんの容器といえば分かりやすいだろうか。プラだかメラミンだかの、あの入れ物だ。でも中身はギッシリと入っている。チャーシューをどけると、半分に切った玉子とメンマ、ネギなどが下から出てくる。
脂が多めの醤油ラーメンだが、僕はこのジャンクな感じがすごく好きだ。麺もスープも割と普通だが、全体のバランスがすごくいい。チャーシューは特にうまい。カエシを入れる前に何かの液体を丼に入れる。それがちょっと気になるけど、うまさの秘密だろう。
「脂多めにできる」という情報がネットに書かれていたので、「脂多めにできるんですか?」と聞いてみた。答えは「脂多めはやってません」。ネットの情報が古いのか元々やってないのかは分からないが、ネットなんてそんなもんだ。「モンゴル出身のご夫婦がやっている」という情報もあるが、こちらは未確認。