読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くにろく 居酒屋探訪記

飲み&食べ歩きメモ

日本料理 晴山 三田


前から行きたいと思っていた三田の「日本料理 晴山」に初訪問。若くしてミシュランの2ツ星を獲得した注目の店だ。
HPによると、ご主人は岐阜の名店「日本料理たか田八祥」出身。たか田八祥には支店が4店舗あるが、「わかみや八祥」と「こがね八祥」の店長を経て、31歳で「日本料理晴山」をオープンしたらしい。
料理は奇をてらわずに基本を大切にしている印象。カッチリとした日本料理ではなく、センスとアイデアで若さのある素晴らしい料理に昇華されていた。ちょうど2週間ほど前からメニューが春らしくなったそうで、山菜や筍などを上手に使っていたのも好印象だった。店員さんは皆さん若くて気持ちの良いサービス。少し頼りないところもあるのだが、誠実に対応してくれるので、嫌な思いはしないと思う。
写真は「メジマグロの焼き締作り」。ポン酢と大根おろし、または醤油をつけて食べる。伝統的なお造りではなく、しかもメジマグロを使うあたりがいいなと思った。コースは15,000円のみ。この値段でも最高の日本料理ができるということを改めて感じた。