読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くにろく 居酒屋探訪記

飲み&食べ歩きメモ

興口福 横浜中華街

横浜中華街の「興口福」に行ってきた。とある集まりの親睦会で、幹事の方がこの店の常連ということで、段取りをしてくれたのだ。興口福は元々「口福」という店だったのを数年前にリニューアル。以前のメニューに四川料理等を加えて再出発したそうだ。 休日の…

天下一 神谷町店3

またまた来てしまった、天下一。月に何回かこの辺りに用事があって、帰りは決まって遅い時間。でもって、開いている店が少ないのだから仕方がない。とはいえ、さすがに飽きてきた。 この店はサラリーマンが非常に多くて、たいていラーメンをズルズルとやって…

餃子の王将 南大塚店 2

餃子の王将の餃子3人前「よく焼き」。王将は「よく焼き」とか「両面焼き」とかの注文ができる。他の店ではいつも「両面よく焼き」をお願いするのだが、南大塚店では「両面焼き」を前に断られたので「よく焼き」にしてもらっている。 そろそろ「ぎょうざ倶楽…

天下一 神谷町店2

天下一 神谷町店。ジャンボ餃子も人気だ。ジャンボ豚バラ餃子、ジャンボしそ餃子などがあり、個数は3個と6個から選ぶ。写真はジャンボ豚バラ餃子6個770円。中身はあんをバラ肉で巻いている。皮は肉厚でボリュームがある。 天下一はいつも満席で、慌ただしく…

天下一 神谷町店 中華

「天下一 神谷町店」。日替わりの「サービス麺」と「サービス定食」がある。木曜日の定食「チンジャオロース定食」にした。 ラーメン店の天下一品とは関係ない中華料理店。正式名称は「恵比寿 天下一 神谷町店」で、関連店は「恵比寿 天下一 新橋店」がある…

小閣樓 大塚店

大塚の路地にたたずむ怪しげな店。黒い看板に黄色の文字で「上海烤鶏小閣樓」の文字。店頭のディスプレイには丸鶏やニンニク、唐辛子の束がぶら下がっている。正面の扉はガラス張りだが、中は薄暗い。「いらっしゃい」と日本語で書かれた木製の看板が下がっ…

餃子の王将 南大塚店

新大塚の「餃子の王将」。僕はいつもこの店で「試練」を乗り越える。「試練」というのは、毎年8月から11月までの4ヶ月でスタンプを20個集めること。それが完成すると、「ぎょうざ倶楽部」の会員証をもらうことができる。特典は、1年間5%割引、誕生月に使え…

中国菜館 敦煌 高田馬場

高田馬場の「中国菜館 敦煌」。いかにも中国料理店という感じの店だが、お店の人はけっこう気さくでサービスがいい。店内はいつもざわざわと適度に騒がしい。そのせいで本物の中国の食堂のような雰囲気なのだが、お客さんはほぼ全員日本人。たぶんこの辺りで…

広州市場 大塚店

都内に5店舗を展開する「広州市場」の大塚店。わんたん麺が名物の店だ。大塚店はいつも満席で、一階のカウンター席の後ろにずらりと人が並ぶこともある。 写真は「夕食雲呑麺」。8種類ある「夕食セット」のひとつだ。「夕食セット」はどれも雲呑麺(ワンタン…

祥龍刀削麺荘 東新宿

時々、用事で早稲田に行くことがある。この近辺では、カレーの店といくつかの中国料理の店がお気に入りだ。東新宿「祥龍刀削麺荘」もその一つで、セットの値段の安さはほんとにすごいと思う。いろいろなセットがあるが、例えば、醤油ラーメンに、チャーハン…

龍興刀削麵舗 大塚 2

以前紹介した「龍興刀削麵舗」。西安料理の店らしいが、どのへんが西安なのかよく分からない。僕が知っている西安料理はどうも家庭料理らしく、こういう店では出てこないものらしい。 写真は「龍興特製鉄鍋ギョウザ」。この店のいいとろは、本格的な刀削麺を…

星福 銀座

僕のお気に入りの中国料理店「星福」。ランチもかなり人気と聞いていたのだが、ようやく訪問することができた。昼時の混みようは大変なものだった。どうやら予約がないと厳しいらしい。そんなことは知らず、ふらりと訪問したので、当然予約などしていない。…

宝龍 有楽町

有楽町駅のガード下にある、知る人ぞ知る名店「宝龍」。何がいいのかと聞かれると、しばらく考えてしまうが答えは出ない。なんかいい店なのである。実際、いつ行っても満席で、みんなに支持されているのが分かる。 写真は、僕が一番好きなメニュー「酸辣湯麺…

龍興刀削麵舗 大塚

街の中華料理はコックさんの腕による部分が大きいと思う。メニューがありきたりで、これといって特徴のない店でも、コックさんが上手だと、途端にすごい店になったりする。新大塚駅前の「龍興刀削麵舗」はまさにそんな店だ。とにかく安くてうまい。これぞ本…